写真の切り替えをペットの手を使って行います。



上方から撮ったものをそのまま切り抜いて使用するので
肩あたりまで撮られていれば演出可能です。